Frequently Asked Questions FAQ一覧へ戻る

インターネット接続
| Windows | Macintosh | PHSや携帯電話からの接続 |
| AIR-EDGE | NTT フレッツサービス |

<Windows>
  1. 『回線が使用中』というメッセージがでて、接続できない。
  2. 『発信音が聞こえません。モデムが電話回線に正常に装着されているか、確認してください。』というメッセージがでて、接続できない。(『モデムが応答しません。』)
  3. 『ダイヤル先のコンピュータは、ダイヤルアップ ネットワークを確立できません。パスワードを確認してから、やり直してみてください。』エラー645やエラー691とメッセージがでて、接続できない。
  4. 『すでにポートが開かれています』というメッセージがでて、接続できない。
  5. 『[サーバーの種類]で指定された互換性のあるネットワーク プロトコルを処理できませんでした。コントロール パネルでネットワーク設定を調べてから、接続し直してみてください。』とメッセージがでて接続できない。
  6. すぐに切断されてしまう。 (接続スピードが遅すぎる)
  7. Internet Explorerなどのwwwブラウザを開くと『次のサーバの場所が見つかりません。』というメッセージがでて、ホームページを見ることができない。
  8. 接続はできているが、ホームページを閲覧できない。
  9. 『モデムは他のアプリケーションが使用中です』というメッセージがでて、接続できない。
  10. 利用回線をISDNに変更をしたら、接続ができなくなった。
  11. SpinNetのサインアップキット (CD-ROM) を利用して、サインアップを行い、Internet ExplorerやOutlookExpressを起動させるとサインアップのスタート画面が表示される。
  12. Internet Explorerなどのwwwブラウザで『サーバが見つかりません』というメッセージがでて、ホームページが見られない。 (『File not found』『404 Not found』『Forbidden』というエラーが表示される)
  13. ダウンロードの時間が長い。(ダウンロードの途中で止まってしまう)
  14. 表示されたホームページが文字化けする。
  15. アクセスポイントの変更をしたいのですが。
arrow Page Top
<Macintosh>
  1. 『接続先は話し中』とメッセージがでて、接続できない。(モデムから話中の音がする。モデムからオペレーターの声がする。)
  2. 『接続できません。』『モデムが適切に応答しません。』とメッセージがでて、接続できない。 (搬送波信号が検出できません。とメッセージがでて、接続できない。)
  3. PPPなどのダイアログの状況枠に『認証に失敗しました。』とメッセージがでて、接続できない。
  4. 『接続できません。ポートが他のアプリケーションによってすでに使われています。』とメッセージがでて、接続できない。(OS9以前)
  5. 『予期しないTCP/IPエラーが発生しました』というメッセージがでて、接続できない
  6. 接続しようとすると『モデムが適切に応答しません』とのエラーがでる。
  7. ConfigPPPでリダイヤルが10回以上に設定されているのに4回目でタイムアウトしてしまう。
  8. OS8に移行した後モデムからダイアル音が聞こえない。
  9. NetscapeでWWW中、『予期せぬエラー』が示され突然終了してしまう。(OS9以前)
  10. Netscapeを起動し、接続しようとすると『ソケットエラー』が表示されて、接続できない。
  11. ブラウザの調子がよくない、すぐフリーズする
  12. インターネットへ自動接続されない (ブラウザを起動しても接続されない)
arrow Page Top
<PHSや携帯電話からの接続>
  1. PIAFSに対応していますか? (PHSの64kデータ通信には対応してますか? )
  2. PIAFSに必要な環境は?
  3. 追加の利用料金はありますか?
  4. 接続方法や利用上の注意はありますか?
  5. PIAFSの情報はどこで入手できますか?
  6. DoPa ( DoCoMo Packet ) やPacketOne ( au・ワイモバイル ) で接続できるのですか?
  7. これからPHSを購入するつもりですが、どこの事業者がよいですか?
  8. PIAFS対応アクセスポイントを利用したいのですが、手続きは必要ですか?
  9. PIAFS用アクセスポイントだと使えないサービスはありますか?
  10. PHS各社の定額接続サービスは利用できますか?
arrow Page Top
<AIR-EDGE>
●AIR-EDGEサービスとは?
ワイモバイル社が提供しておりますPHS AIR-EDGEを利用した定額制です。アクセスポイントはワイモバイル側の設備を使用します。ワイモバイルと契約いただくと一定額でモバイル接続等が行えるサービスとなります。
ワイモバイル : https://www.ymobile.jp/
  1. AIR-EDGEを利用するにはどうすればいいですか?
  2. 追加料金の発生はありますか?
  3. 接続先のアクセスポイント番号は変わりますか?
  4. 設定方法はどうなりますか? また設定の変更はありますか?
  5. アクセスポイントでのビジーは発生しますか?
  6. 接続時にエラーになり、接続できません。
arrow Page Top
<NTT フレッツサービス>
●フレッツサービスとは? (NTT「フレッツ・ISDN」「フレッツ・ADSL」「Bフレッツ」「フレッツ・光プレミアム」「Mフレッツ」「フレッツ 光ネクスト」)
ISDN回線・ADSL回線及び、光ファイバ回線利用者を対象にした定額制接続サービスです。フレッツISDNのアクセスポイント、フレッツADSL、光ファイバ回線の接続は、NTTの設備を使用します。NTTにこのサービスを契約いただくと、いくら接続しても電話料金は変わらないというメリットがございます。
NTTフレッツ接続サービスについて
NTT東日本 : https://flets.com/index.html
NTT西日本 : https://flets-w.com/
  1. NTTフレッツサービスを利用するにはどうすればよいですか?
  2. NTT「フレッツサービス」を利用するにあたり、SpinNetの月額利用料2,000円(税抜)の他に追加料金が必要になりますか?
  3. NTT「フレッツサービス」専用プランはありますか?
  4. 接続先のアクセスポイント番号は変わりますか?
  5. 設定方法はどうなりますか? また設定の変更はありますか?
  6. IPアドレスは固定ですか?
  7. アクセスポイントでのビジーは発生しますか? (フレッツ・ISDN)
  8. "常時接続性を保証するものではない"という記述がありましたが、接続が不可能となる事があるということでしょうか?
  9. NTT「フレッツサービス」を利用した接続の人数制限はありますか?
  10. NTT「フレッツサービス」を利用して接続した場合、会員専用ページにアクセスできないなどの制限はありますか? (利用できなくなるサービスはありますか? )
  11. NTT「フレッツサービス」利用にはどのTA・ルータがよいですか?
  12. フレッツサービスを利用して、ユーザホームページをアップロードすることは可能ですか?
  13. 接続時にエラーになり、接続できません。
  14. フレッツ・光ネクスト の対応地域を教えてください。
  15. 住んでいる地域がフレッツ・光ネクストの対応を開始しました。利用するにはどうしたらよいですか?
arrow Page Top

1.『回線が使用中』というメッセージがでて、接続できない。
まず、以下の2点をご確認ください。
  1. ご利用のアクセスポイント番号 (NTTのテレホーダイにご登録いただいている場合はご注意ください。)
  2. ダイヤルのプロパティ (所在地情報) の利用回線の種別 (トーン・パルス) の設定
「ダイヤルアップネットワーク」のSpinNetへの接続アイコンをダブルクリックすると、電話番号の欄に、アクセスポイントの番号が表示されますので、正しい番号が入力されているかどうかご確認ください。ここに表示されている番号が実際にダイアルする番号となります。
ここに、余計な番号や誤った番号が表示されている場合はつながりません。
「ダイヤルのプロパティ」を開きますと、お客様の所在地情報をご確認いただけます。
arrow Page Top
2.『発信音が聞こえません。モデムが電話回線に正常に装着されているか、確認してください。』というメッセージがでて、接続できない。( 「モデムが応答しません。」 )
モデム (ターミナルアダプタ/TA) と電話回線が正しく接続されているかご確認ください。場合によっては1度、モジュラージャックをはすして、再度さしなおしていただくと接続できる場合もございます。ISDN回線の場合は一度ターミナルアダプタの電源をおとして再度お試しください。
また、ダイヤルアップアイコンの中でご利用のモデムが正しく選択されていない場合がございます。ダイヤルアップアイコンを右クリックしプロパティを開き、「接続の方法」の欄をご確認ください。
arrow Page Top
3.『ダイヤル先のコンピュータは、ダイヤルアップネットワークを確立できません。パスワードを確認してから、やり直してみてください。』エラー645やエラー691とメッセージがでて、接続できない
ダイヤルアップネットワークのダイヤルアップアイコンをダブルクリックいただき、「ユーザー名、パスワードの欄に正しいものが入っているかご確認ください。
    ユーザー名 : 「お客様の接続ログイン名」
    パスワード : 「接続ログインパスワード」
必ず半角英数 (直接入力) でご入力ください。大文字小文字の区別も必要となります。
正しいものが保存されている場合でも、再度入力いただきお試しください。
arrow Page Top
4.『すでにポートが開かれています』というメッセージがでて、接続できない。
コンピュータを再起動し再度接続をお試しください。
自動FAX受信ソフトをインストールしている場合は、自動受信の設定をオフにします。
arrow Page Top
5.『[サーバの種類]で指定された互換性のあるネットワークプロトコルを処理できませんでした。コントロールパネルでネットワーク設定を調べてから、接続し直してみてください。』とメッセージがでて接続できない。
ダイヤルアップアダプタとTCP/IPがインストールされていることを確認してください。「コントロールパネル」を開き、そのなかの「ネットワーク」をダブルクリックすると、「現在のネットワークコンポーネント」が表示されます。
そのなかには少なくとも「ダイアルアップアダプタ」と「TCP/IP」がインストールされていなければなりません。もし、これらがインストールされてない場合はその画面の「追加」ボタンを押して、インストールしてください。その際Windows95/98の入ったCD-ROMが必要になる場合がありますのであらかじめご用意ください。なおインストール後はコンピュータを再起動していただく必要がございます。
arrow Page Top
6.すぐに切断されてしまう。 (接続スピードが遅すぎる)
以下URLよりダイヤルアップアイコンの基本設定をご確認下さい。 基本設定に問題がない場合は、他のアクセスポイントに番号を変更をして接続を試みてください。
arrow Page Top
7.Internet Explorerなどのwwwブラウザを開くと『次のサーバの場所が見つかりません。』というメッセージがでて、ホームページを見ることができない。
まず、接続が確立されているかどうかご確認下さい。 接続が確立されていない場合は、ダイヤルアップネットワークのダイヤルアップアイコンをダブルクリック頂き、接続が確立された状態で、ブラウザーを起動してください。
接続が確立されている場合は、アドレスの欄に正しいURLが入力されているかどうかご確認下さい。 正しいURLが入力されている場合、既にそのURL自体が実際には存在していない可能性もございます。
arrow Page Top
8.接続はできているが、ホームページを閲覧できない。
以下の原因が考えられます。
  • ダイヤルアップネットワークの接続設定の中でDNS関連の項目が正しく設定されていない場合
  • お使いのブラウザでプロキシサーバ設定に誤りがある場合やプロキシサーバが操作していない場合
arrow Page Top
9.『モデムは他のアプリケーションが使用中です』というメッセージがでて、接続できない。
一度コンピュータを再起動してください。
また、FAXソフトなどが自動待ち受けの状態になっている場合もこのようなエラーが表示されますので必要に応じてソフトを終了させてください。
arrow Page Top
10.利用回線をISDNに変更をしたら、接続ができなくなった。
「接続の方法」の欄で実際にお使いのTAのドライバーが正しく選択されているか、またTAとPCが正しく接続されているかご確認ください。ダイヤルアップアイコンを右クリックいただき、プロパティを開きますとご確認いただけます。
またフレッツISDNをご利用の場合は、以下URLをご確認ください。
https://www.spinnet.jp/service/flets/fletsi.html
arrow Page Top
11.SpinNetのサインアップキット (CD-ROM) を利用して、サインアップを行い、Internet ExplorerやOutlookExpressを起動させるとサインアップのスタート画面が表示される。
サインアップの画面がでましたら、[ALT]キーと[F4]を同時に押し、終了させます
  1. 「スタート」→「プログラム」→「エクスプローラ」の順に開きます。
  2. 「C:」→「Program Files」の中の「Internet Explorer」のフォルダーを開きます。
  3. その中の「signup」フォルダーをフォルダーごと削除ください。
上記手順を完了した後、Internet Explererを起動頂くと登録画面は表示されません。
arrow Page Top
12.Internet Explorerなどのwwwブラウザで 「サーバが見つかりません」 というメッセージがでて、ホームページが見られない。( 「File not found」 「404 Not found」 「Forbidden」 というエラーが表示される)
まず、接続が確立されているかどうかご確認ください。接続が確立されていない場合は、ダイヤルアップネットワークのダイヤルアップアイコンをダブルクリックいただき、接続が確立された状態で、ブラウザを起動してください。
接続が確立されている場合は、アドレスの欄に正しいURLが入力されているかどうかご確認ください。正しいURLが入力されている場合、既にそのURL自体が実際には存在していない可能性もございます。
arrow Page Top
13.ダウンロードの時間が長い。(ダウンロードの途中で止まってしまう)
下記URLからダイヤルアップアイコンの基本設定をご確認ください。 基本設定に問題がなく同様の問題が起こる場合は他のアクセスポイントにて接続をお試しください。アクセスポイント一覧は当ホームページの会員専用ページよりご覧ください
arrow Page Top
14.表示されたホームページが文字化けする。
●Internet Explorerをご利用の場合
「表示 (V) 」から「エンコード」を選んでいただき「日本語 (自動選択) 」を選んでください。

●Netscapeをご利用の場合
「表示 (H) 」から「文字コードセット」を選んでいただき「日本語 (自動選択) 」を選んでください。

さらに文字化けする場合は、他の日本語コードでお試しください。
arrow Page Top
15.アクセスポイントの変更をしたいのですが。
●Windows95/98
「マイコンピュータ」→「ダイアルアップネットワーク」の順に開き、SpinNetへ接続するアイコンが表示されたら、そのアイコンを右クリックし、「プロパティ」を選択いただくと、電話番号の箇所が表示され、変更が可能となります。

●Windows Me
「マイコンピュータ」→「コントロールパネル」→「ダイアルアップネットワーク」の順に開き、SpinNetへ接続するアイコンが表示されたら、そのアイコンを右クリックし、「プロパティ」を選択いただくと、電話番号の箇所が表示され、変更が可能となります。

●Windows NT
「マイコンピュータ」→「ダイアルアップネットワーク」の順に開き、アクセスポイントを変更する設定を「ダイヤルする電話帳エントリ」に表示させます。「その他」のプルダウンより「エントリとモデムのプロパティの編集」を選択しますと、電話番号の箇所が表示されます。

●Windows 2000
「マイコンピュータ」→「コントロールパネル」→「ネットワークとダイヤルアップ接続」の順に開き、SpinNetへ接続するアイコンが表示されたら、そのアイコンをダブルクリックし、「プロパティ」を選択いただくと、電話番号の箇所が表示され、変更が可能となります。

●Windows XP
「スタート」ボタン→「接続」→SpinNetへ接続するアイコン名が表示されたら、アイコン名をダブルクリックして開き、「プロパティ」ボタンをクリックすると、電話番号の箇所が表示され、変更が可能となります。
arrow Page Top

1.『接続先は話し中』とメッセージがでて、接続できない。(モデムから話中の音がする。モデムからオペレーターの声がする。)
  • Appleメニューの「コントロールパネル」から「モデム」 (OSXの場合は、「システム環境設定」から「ネットワーク」) を開いて、ご利用のモデム、TAの設定が正しいことを確認します。また、ご利用の回線の種類 (トーン/パルス) が正しく選択されてあるかご確認ください。
  • リモートアクセス・FreePPPなどのPPPソフトの電話番号の設定が間違っていないかご確認ください。
  • ご利用の場所により、アクセスポイント番号が市外扱いとなる場合がございますので、市外局番から確実に入力されているかご確認ください。
arrow Page Top
2.『接続できません。』『モデムが適切に応答しません。』とメッセージがでて、接続できない。(搬送波信号が検出できません。とメッセージがでて、接続できない。)
Appleメニューの「コントロールパネル」から「モデム」 (OSXの場合は、「システム環境設定」から「ネットワーク」) を開いて、確認します。トーンとパルスの設定が間違っていても、このエラーが出ます。選択したCCLファイルが誤っている可能性があります。一度お使いのモデムやTAのメーカーへ確認してください。
arrow Page Top
3.PPPなどのダイアログの状況枠に『認証に失敗しました。』とメッセージがでて、接続できない。
ダイアルアップ接続のログイン名またはパスワードが違っている可能性があります。Appleメニューの「コントロールパネル」より「リモートアクセス」 (「PPP」) (OSXの場合は、「システム環境設定」から「ネットワーク」) を開いて、接続ログイン名、接続パスワードを確認してください。
arrow Page Top
4.『接続できません。ポートが他のアプリケーションによってすでに使われています。』とメッセージがでて、接続できない。(OS9以前)
「モデム」コントロールパネルで設定したポートを、FAX受信ソフトやその他の通信ソフトのプログラム、機能拡張が使用している、または、「AppleTalk」がコントロールパネルの経由先で設定しいるポートが同じポートとなっている可能性があります。以下を参考に確認します。
  1. FAXソフトをインストールしている場合は、自動受信の設定をオフにします。
  2. Appleメニューの「コントロールパネル」から「機能拡張マネージャ」を開き、ポートを使用する可能性がある機能拡張を一時的に使用不可にして、コンンピュータを再起動してみます。
  3. Appleメニューの「コントロールパネル」から「AppleTalk」を開き、経由先がモデムやTAで使用するポートと同じとなっていないか確認します。
  4. Appleメニューより「セレクタ」を開き、「AppleTalk」の選択を「不使用」にします。
上記を確認して、設定を変更した場合は、コンピュータを再起動する必要があります。
arrow Page Top
5.『予期しないTCP/IPエラーが発生しました』というメッセージがでて、接続できない。
一度コンピュータを再起動して再度接続をお試しください。
それでもうまくいかない場合は、以下のファイルを「初期設定」フォルダや「システムフォルダ」から別のフォルダへ待避して、コンピュータを再起動してから、設定をやり直してください。(OS9以前) (異常終了時に、設定を保存しているファイルが壊れてしまった可能性があります。)
●「初期設定」フォルダから待避するファイルの一覧
  • 「TCP/IP初期設定」
  • 「モデム初期設定」
  • 「リモートアクセス」フォルダの中の「リモートアクセス接続」
  • 「Internet Preferences」
  • 「インターネットダイアラ初期設定」
  • 「インターネット接続初期設定」
●「システムフォルダ」から待避するファイルの一覧
  • 「MacTCP DNR」
arrow Page Top
6.接続しようとすると『モデムが適切に応答しません』とのエラーがでる。
使用しているモデムが適切に選択されていない可能性があります。「コントロールパネル」から「モデム」 (OSXの場合は、「システム環境設定」から「ネットワーク」) を開き選択されるモデムを再確認します。又、このリストにない場合、「システムフォルダ」から「機能拡張」の中にある「モデムスクリプト」を開き使用しているCCLファイルをコピーします。CCLファイルはフロッピーかCDに通常添付されているかWEB上からダウンロードします。
又CCLファイルが入手できない場合はFreePPPを使用しモデムスクリプトを設定する変わりにATコマンドで初期化する方法もあります。 (OS9以前)
arrow Page Top
7.ConfigPPPでリダイヤルが10回以上に設定されているのに4回目でタイムアウトしてしまう。
これはConfigPPPのソフトウェア自体の仕様です。一度モデムの電源を切ればクリアされます。
arrow Page Top
8.OS8に移行した後モデムからダイアル音が聞こえない。
モデムのスピーカのオンオフはATコマンドで行います。現在は何か他の機能によりオフのコマンドが送られている状態です。FreePPPではモデムの初期化コマンドに適当なATコマンドを記入する (モデムによって異なるのでマニュアルを見てください) か、OT/PPPと「モデム」を組み合わせて使ってください。
「AppleTel機能拡張」というファイルを移動させれば回復する場合もあります。
arrow Page Top
9.NetscapeでWWW中、『予期せぬエラー』が示され突然終了してしまう。(OS9以前)
コントロールパネル内の「メモリ」にて「仮想メモリ」をオンにしていると起こりやすいようです。「仮想メモリ」をオフにしてなるべくNetscapeのアプリケーションメモリ割り当てを増やしてください。

●アプリケーションのメモリーの割り当て方
  1. オリジナルのアプリケーションのアイコンを探す。エイリアスではありません。
  2. クリックして選択
  3. ファイルのメニューより、情報を見るを選択
  4. 使用サイズと推奨サイズの数字を上げる
  5. 目安は、初期値の1.5〜2倍検討
●オリジナルのアプリケーションの探し方
  1. ファイル検索 (コマンド+F) でアプリケーション名を入力し、種類が、アプリケーションになっているものを選択
  2. 下に保存個所が表示されるため、確認
  3. そのアプリケーション保存個所まで、たどってアイコンを表示(コマンド+ I)
  4. メモリーの割当量を変更します。(表示されているものより多めに設定)
arrow Page Top
10.Netscapeを起動し、接続しようとすると『ソケットエラー』が表示されて、接続できない。
初めにPPPソフトで接続ボタンをクリックして回線事態が接続できるか確認してください。
回線が接続されているようであれば、「コントロールパネル」のTCP/IPで正しいDNS設定がされているか確認します。メールの送受信が問題ないようであれば「MAC HD」の「システムフォルダ」から「初期設定フォルダ」から「ネットスケープ」フォルダの中にある「ネットスケープリファレンス」を別のフォルダに移動してコンピュータを再起動してください。
arrow Page Top
11.ブラウザの調子がよくない、すぐフリーズする。
ブラウザのキャッシュが破損している可能性があります。キャッシュのクリアを行います。

●Internet Explorer5.0以上の場合
  1. 「ツール」から「インターネットオプション」を選び「履歴のクリア」をクリックします。
●Netscape4.7の場合
  1. 「編集」から「設定」を選び「履歴をクリア」をクリックします。
●Netscape6の場合
  1. 「編集」から「設定」を選びます。
  2. 「カテゴリ」内の「Navigator」を開きます。
  3. 「Navigator」内の「履歴」をクリックし、「履歴をクリア」をクリックします。
arrow Page Top
12.インターネットへ自動接続されない (ブラウザを起動しても接続されない)
コントロールパネルから「PPP」「リモートアクセス」 (OSXの場合は、「システム環境設定」から「ネットワーク」から「PPP」) を開き「オプション」 (OSXの場合は、「PPPオプション」) を選択します。「接続」のタブを開き「TCP/IP利用アプリケーション起動時に自動接続する」をチェックします。「OK」を押して保存をします。
arrow Page Top

1.PIAFSに対応していますか? (PHSの64kデータ通信には対応してますか? )
全アクセスポイント提供エリアにてPHS 32/64kbps ( PIAFS version 1.0/2.0/2.1 ) 接続対応の番号に対応しております。
具体的なアクセスポイント番号につきましては以下のURLにてご確認ください。
arrow Page Top
2.PIAFSに必要な環境は?
PIAFSデータ通信( PIAFS version 1.0/2.0/2.1 ) 対応のPHS、PIAFS準拠のデータカード、そしてこのデータカードに対応したPC端末が必要となります。詳細につきましては各通信会社にお問い合わせください。
arrow Page Top
3.追加の利用料金はありますか?
弊社から特別な利用料金が発生する事はございません。PHS通話料については 各通話会社にてご確認願います。
arrow Page Top
4.接続方法や利用上の注意はありますか?
  • PIAFSデータ通信( PIAFS version 1.0/2.0/2.1 ) 対応のアクセスポイントを利用しているか。
  • 市内からご利用の場合でも、市外局番を含めたアクセスポイント番号を入力しているか。
  • モデム情報の指定でPIAFS対応データカード対応のものが選択されているか。
また、PHSの一般的な注意としては電波状態の問題などの注意が必要です。
電波状態を示すアンテナマークが最低でも2本の状態でご利用ください。回線切断や電波状態によって、通信速度が変わる場合もございます。
arrow Page Top
5.PIAFSの情報はどこで入手できますか?
PIAFSに対応する通信会社のホームページ、パンフレット、各種雑誌等をご覧ください。
arrow Page Top
6.DoPa ( DoCoMo Packet ) やPacketOne ( au・ワイモバイル ) で接続できるのですか?
パケット通信方式での接続ではご利用いただけません。
arrow Page Top
7.これからPHSを購入するつもりですが、どこの事業者がよいですか?
特に弊社で推奨するPHSはございません。PHSによるデータ通信は、ワイモバイル・NTTドコモいずれの事業者であっても、対応機種であれば当サービスへの接続が可能となっております。
ただし、PHSのサービスエリアは各事業者によって異なります。ご利用になりたい場所が使用可能エリアであるかどうかについては、PHS事業者へご確認ください。
arrow Page Top
8.PIAFS専用アクセスポイントを利用したいのですが、手続きは必要ですか?
特別な手続きは不要です。当サービス会員の方であれば、どなたでもご利用いただけます。今お使いの接続ログイン名とパスワードで接続が可能となっております。
arrow Page Top
9.PIAFS用アクセスポイントだと使えないサービスはありますか?
特にございません。通常のダイヤルアップ接続と同様にご利用いただけます。
arrow Page Top
10.PHS各社の定額接続サービスは利用できますか?
ワイモバイル社のAIR-EDGEに対応しております。ただし、当社より提供しております通常のPIAFSデータ通信( PIAFS version 1.0/ 2.0/2.1 )対応のアクセスポイントからご利用いただく事は出来ませんので、以下を参照の上でご利用ください。
AIR-EDGE定額サービス: https://www.spinnet.jp/service/airh/index.html
arrow Page Top

1.AIR-EDGEを利用するにはどうすればいいですか?
ご利用いただく場合は、ワイモバイル社とのAIR-EDGEの利用契約が必要です。また別途SpinNetへの利用届も「お客様情報変更メニュー」から必要となります。
arrow Page Top
2.追加料金の発生はありますか?
SpinNetへお支払いいただく金額は2,000円(税抜)のみとなります。その他ワイモバイルにお支払いいただく通信料が発生致します。
arrow Page Top
3.接続先のアクセスポイント番号は変わりますか?
アクセスポイント番号はワイモバイルに配布された番号をご利用いただくこととなります。アクセスポイント一覧をご覧ください。
arrow Page Top
4.設定方法はどうなりますか? また設定の変更はありますか?
アクセスポイント番号はワイモバイルから配布されたものをご利用ください。
接続時のログイン名、パスワードの変更はございません。
arrow Page Top
5.アクセスポイントでのビジーは発生しますか?
回線はワイモバイルの回線をご利用いただきます。そのため状況の詳細についてはワイモバイル社へお問い合わせ願います。
arrow Page Top
6.接続時にエラーになり、接続できません
  • 接続先の電話番号はワイモバイルから指定されたものとなっているか。
AIR-EDGEをご利用の場合、ワイモバイルから指定されたものをご利用いただくこととなります。またワイモバイルへお申し込みいただいたサービスによって、ご利用番号が異なりますので、利用サービスがわからない場合は、ワイモバイルへ確認ください。
  • 発信者番号を通知しているか
発信者番号通知が有効になっていないとエラーが生じる場合がございます。必ず発信者番号通知を有効にして接続を行ってください。
発信者番号通知の設定方法はAIR-EDGEの説明書を確認をお願い致します。
  • AIR-EDGEが利用モデムとして選択されているか。
接続設定を行う場合に、モデムの選択間違いをしていることがございます。
arrow Page Top

1.NTTフレッツサービスを利用するにはどうすればよいですか?
弊社の「フレッツ・ISDN」「フレッツ・ADSL」「Bフレッツ」「フレッツ・光プレミアム」「フレッツ 光ネクスト」対応地域をご確認 ください。 * NTTのフレッツサービスを利用するには、以下URLの「お客さま情報変更メニュー」からフレッツサービスの利用の届出が必要です。 Bフレッツ/フレッツ・光プレミアム/フレッツ 光ネクストについては別途追加料金が発生いたします。利用開始日の前日に手続きいただくことをお勧めいたします。

* NTTとの利用契約が必要です。
* フレッツサービスの利用開始日をNTTにご確認の上、お手続きください。
* SpinNetへも新規にご入会いただく場合は、入会手続き画面にてあわせてお手続きいただけます。

その他サービス対象地域、NTTへの申込手続、NTTから提供する接続用電話番号、 詳細に関しましては、NTTにご確認ください。
arrow Page Top
2.NTT「フレッツサービス」を利用するにあたり、SpinNetの月額利用料2,000円(税抜)の他に追加料金や特別な契約が必要になりますか?
SpinNetで「フレッツ・ISDN」「フレッツ・ADSL」「Bフレッツ」「フレッツ・光プレミアム」「フレッツ 光ネクスト」をご利用になるには、あらかじめお客様情報変更メニューから、利用手続きをしていただく必要があります。
また「フレッツ・ISDN」「フレッツ・ADSL」にはSpinNetへの追加料金の発生はございませんが、「Bフレッツ」「フレッツ・光プレミアム」「フレッツ 光ネクスト」については、別途課金が発生致します。課金の詳細については、以下を参照ください。
arrow Page Top
3.NTT「フレッツサービス」専用プランはありますか?
専用のプランはございません。通常の入会をしていただければ、NTTとSpinNetの対応地域にてご利用が可能です。
arrow Page Top
4.接続先のアクセスポイント番号は変わりますか?
「フレッツ・ISDN」は変更いただく必要がございます。NTTから通知された番号をご利用ください。
「フレッツ・ADSL」「Bフレッツ」「フレッツ・光プレミアム」は接続環境が異なりますので、アクセスポイント番号の設定は必要ございません。
arrow Page Top
5.設定方法はどうなりますか? また設定の変更はありますか?
「フレッツ・ISDN」ご利用の場合は、アクセスポイント番号をNTTから指定された番号に変更する必要がございます。「フレッツ・ADSL」と「Bフレッツ」「フレッツ・光プレミアム」「フレッツ 光ネクスト」については、対応機器 (ADSLモデムなと) を別途ご利用いただく必要がございます。
arrow Page Top
6.IPアドレスは固定ですか?
固定のIPアドレスは提供致しておりません。接続するたびに異なるグローバルIPアドレスが割り当てられます。
arrow Page Top
7.アクセスポイントでのビジーは発生しますか? (フレッツ・ISDN)
NTT「フレッツ・ISDN」をご利用の場合は、当サービスのアクセスポイント番号ではなく、NTTの回線をご利用いただくこととなります。このため、回線状況の詳細についてはNTTへお問い合わせ願います。
arrow Page Top
8."常時接続性を保証するものではない"という記述がありましたが、接続が不可能となる事があるということでしょうか?
弊社およびNTTのメンテナンスのため接続が不可能な場合がございます。メンテナンス情報を定期的にご覧ください。
arrow Page Top
9.NTT「フレッツサービス」を利用した接続の人数制限はありますか?
弊社では制限しておりません。
arrow Page Top
10.NTT「フレッツサービス」を利用して接続した場合、会員専用ページにアクセスできないなどの制限はありますか? (利用できなくなるサービスはありますか? )
特に制限はございません。
arrow Page Top
11.NTT「フレッツサービス」利用にはどのTA・ルータがよいですか?
特に弊社で推奨するTAやルーターはございません。詳細はNTTのホームページでご確認ください。
arrow Page Top
12.フレッツサービスを利用して、ユーザホームページをアップロードすることは可能ですか?
「フレッツサービス」経由でユーザホームぺージのサービスをご利用になる場合、従来通りのIDとパスワード (メールアドレスとメールパスワード) でFTPが可能となっております。各種メールソフトおよびFTPソフトのアカウント設定欄にも特別に"@spinnet.jp"を追加する必要はありません。
arrow Page Top
13.接続時にエラーになり、接続できません。
以下をご確認ください。
  • NTTへのお申し込みのみを行った後、SpinNetへの利用届がされていなかったり、間違って提出されていたりすることがございます。利用届けが提出されているかの確認は、弊社のアクセスポイントを利用し、インターネットにつなげる環境がある場合は、以下のURLより「登録サービス内容確認」にてご確認願います。
URL : https://www.spinnet.jp/csc/change.html
もし確認いただける環境がない場合は、直接SpinNetへの問い合わせ窓口へお問い合わせください。
  • 接続先の電話番号はNTTから指定されたものとなっているか?
    (フレッツ ・ ISDNご利用の場合)
フレッツ・ISDNで接続するアクセスポイントの電話番号は、SpinNetのアクセスポイントの電話番号ではなく、サービスご契約時にNTTから指定された専用の電話番号になります
  • 発信者番号を通知しているか? (フレッツ ・ ISDNご利用の場合)
発信者番号通知が有効になっていないとエラーが生じる場合がございます。必ず発信者番号通知を有効にして接続を行ってください。
発信者番号通知の設定方法はTAやルータによって異なりますので、付属の取扱説明書をご覧ください。 (設定を変更いただけない場合、電話番号の最初に 186 を付けて接続を試みてください。)
  • 接続ログイン名を変更して利用しているかどうか?
フレッツサービスの設定では、接続ログイン名を変更する必要があります。パスワードエラーが表示される場合は、正しい接続ログイン名が設定されているか、今一度ご確認ください。
例) 接続ログイン名が12345678@tka.jpn の場合は 12345678@tka.jpn@spinnet.jp としてご利用ください。
  • ご利用のTAやルータの最新ファームウェアをご確認ください。
一部のTAやルータでは、フレッツ・ISDNで利用できない場合があります。メーカーや販売店にお問い合わせください。
arrow Page Top
14.フレッツ・光ネクスト の対応地域を教えてください。
現在の対応地域につきましては、NTTへご確認ください。 SpinNetでの提供エリアにつきましては、以下のページでご確認いただけます。
arrow Page Top
15.住んでいる地域がフレッツ・光ネクストの対応を開始しました。利用するにはどうしたらよいですか?
  NTTへのお申し込みが必要となります。 お申し込みの詳細につきましては、NTTへご確認ください。また、工事日にあわせて利用届の提出が必要です。
  NTTが対応開始となっていても、SpinNetで未対応の場合があります。 SpinNetが未対応の場合、フレッツ 光ネクストでの接続ができませんので、必ずNTTへの申し込み前にSpinNetの対応地域をご確認ください。
※ 未対応地域にて光接続をご希望の場合は、お申し込みの際に「Bフレッツ」で利用する旨NTTへお伝えください。
arrow Page Top