ソフトウェア設定ガイドトップに戻る
Windows Live Mail (Windows)
1. 画面左上のメニューボタンをクリックし、「オプション」→「電子メール アカウント」の順にクリックします。
2. SSL設定をしたいアカウント名を選択し、「プロパティ」ボタンをクリックします。
3. メールアカウントのプロパティウィンドウが表示されます。「サーバー」タブを選択し、以下のとおりに設定します。
設定後、「このサーバーは認証が必要」にチェックを入れ「設定」をクリックします。
受信メール(POP3):
popssl.att.ne.jp
送信メール(SMTP):
smtpssl.att.ne.jp
4. 「送信メールサーバー」のウィンドウが表示されます。「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」にチェックを入れ「OK」をクリックします。
5. メールアカウントのプロパティウィンドウに戻り、「詳細設定」タブをクリックし以下のように入力します。入力しましたら「OK」ボタンをクリックします。
送信メール(SMTP):

465

このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要をチェック

受信メール(POP3):

995

このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要をチェック