ソフトウェア設定ガイドトップに戻る
Microsoft Outlook 2003 (Windows)
以下の情報をあらかじめお手元にご用意ください。
これらはご加入時に画面に表示されたほか、弊社よりお送りした登録確認通知書にも記載されています。
説明文章中で緑色の文字で表示されるこれらの情報は、ご自分のものに適宜読み替えてください。
メールパスワード
メールサーバー(SMTP/POP) 例)***.***.ne.jp
メールアドレス 例)csc@***.***.ne.jp
1. Outlook 2003を起動した後、「ツール(T)」メニューから「電子メール アカウント(A)」を選択し、「電子メールアカウント」のウィンドウを表示します。

「新しい電子メール アカウントの追加(E)」を選択し、「次へ(N) >」をクリックします。
2. 「サーバーの種類」が表示されます。
「POP3(P)」を選択し、「次へ(N) > 」 をクリックします。
3. インターネット電子メールの設定 (POP3 )」が表示されます。
以下のとおり必要な情報を入力し、完了したら「詳細設定(M)」 をクリックします。
【ユーザ情報】
名前(N):
お客様のお名前
電子メール アドレス(E):
お客様のメールアドレス
【サーバ情報】
受信メールサーバー(POP3)(I):
お客様のメールサーバー
送信メールサーバー(SMTP)(O):
お客様のメールサーバー
【メールサーバーへのログオン情報】
アカウント名(C):
お客様のメールアドレス
パスワード(P):
お客様のメールパスワード
*名前(N)には漢字などの全角文字は使用せず、半角アルファベットを使用することをおすすめします。メールアドレスはすべて半角小文字で入力してください。
4. 「インターネット電子メール設定」が表示されます。
「全般」タブを選択し、以下のとおり必要な情報を入力します。
メールアカウント:
任意の設定名称
その他のユーザ情報:
通常は空白
※本来の電子メールアドレスとは別の電子メールアドレスに返信してもらいたい場合などに設定します。
5. 「送信サーバー」タブを選択し、以下のように設定します。
「送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)」のチェックをオンにする
 
「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」を選択
6. 「接続」タブを選択し、接続に使用する回線を選択してから「OK」をクリックします。
※ADSL回線や光回線、ルータをご利用の場合は、「ローカルネットワーク(LAN)を使用する(L)」を選択します。
7. 「インターネット電子メール設定」画面で「詳細設定」タブを選択し、以下の設定を行った後「OK」ボタンを押してください。
送信サーバー(SMTP)(O):
587に変更する
8. 電子メールアカウント」の「インターネット電子メールの設定 ( POP3 )」に戻ったら、「次へ(N)」をクリックします
9. 「電子メール アカウント」画面に戻ったら、「完了」をクリックし、ウィンドウを閉じます。
続いて、9に進みます。
 よりセキュアな環境でSpinNetメールをご利用になりたいお客様は、メールの暗号化通信をご利用ください。ご利用の場合はメールソフトの設定が必要です。
 詳しくはこちらをクリックしてください。