グローバルローミングサービストップへ
グローバルローミング
グローバルローミングサービス
FAQ / ご利用にあたってのご注意 / 「はじめての海外ローミング」

FAQ
Q1. グローバルローミングとは、どの様なサービスですか?
Q2. グローバルローミングサービスを使うために、新しいアカウントは必要ですか?
Q3. グローバルローミングサービスを利用する場合の設定方法はどうすればいいのですか?
Q4. 費用はいくらになりますか??
Q5. グローバルローミングで、どの様なサービスを利用できますか?
Q6. 以前ダイアルウィザードというソフトウェアをダウンロードして使用していましたが、これはもう利用出来ないのですか?
Q7. 接続ログインパスワードを変更したためにうまくつながりません。変更後のパスワードはどちらで訂正が可能ですか?
  Q8. 現地で2つのモデムを使い分けたいのですが。
Q9. 日本からテストダイヤルを試したいのですが、先頭に001等の番号が表示されないのですが。
Q10 「お気に入り」とはどのような機能ですか?
Q11 ISDNでの接続は可能でしょうか?
Q12 現地でのプロバイダーに問い合わせをした場合、サポートを受けられますか?
Q13 アクセスポイントリストを入手したいのですが。
Q14 メールの送信時に"relay operation rejected"などのエラーメッセージが出て、メールを送信できません。
Q15 アプリケーションエラーが発生し、接続できないのですが。
arrow Page Top

Q1.グローバルローミングとは、どの様なサービスですか?
日本でSpinNetにご加入いただいたお客様が、世界中どこでも同じID (アカウント) でインターネットをご利用いただけるサービスです。
滞在先に一番近いアクセスポイントを利用することにより、国際電話をかけることなく、世界中どこからでもインターネットサービスがご利用いただけます。(ただし加入後26時間以内はご利用いただけません)
arrow Page Top
Q2.グローバルローミングサービスを使うために、新しいアカウントは必要ですか?
お客様のSpinNetのアカウントをそのままご利用になれます。
特別なお申し込みや登録は不要です。
arrow Page Top
Q3.グローバルローミングサービスを利用する場合の設定方法はどうすればいいのですか?
無料でダウンロードが可能なSpinNetConsumer (iPassConnect) をご使用ください。SpinNetConsumer (iPassConnect) をご利用いただくと、接続を簡単におこなえます。
現在、ご提供中の最新版iPassConnectの対応OSは、Windows7、WindowsVista、WindowsXP、MacintoshOSXに対応しています。
その他のOSをご利用の場合は、ソフトウェアが必要でないアクセスポイント番号をご利用ください。
arrow Page Top
Q4.費用はいくらになりますか??
ご利用料金は、接続方法や接続場所(国内または海外)によって異なります。
詳しくは、ダイヤルアップ接続料金表 / ブロードバンド接続料金表 をご覧ください。
arrow Page Top
Q5.グローバルローミングで、どの様なサービスを利用できますか?
Webブラウジング、E-Mailおよびユーザホームページサービスのアップロードがご利用いただけます。提供地域により、会員専用ページおよびネットニュースをご利用できない場合があります。
arrow Page Top
Q6.以前ダイアルウィザードというソフトウェアをダウンロードして使用していましたが、これはもう利用出来ないのですか?
従来どおりご利用いただけますが、アクセスポイント番号の変更等は頻繁に変更されます。
海外へお出かけの前に必ず SpinNetConsumer (IPASS Connect) をダウンロードなさいますようお願い致します。ダイヤルウィザードよりも簡単に設定が可能です。
またインストール後、電話帳の更新も行っていただきますようお願い致します。
arrow Page Top
Q7.接続ログインパスワードを変更したためにうまくつながりません。変更後のパスワードはどちらで訂正が可能ですか?
下記の手順に従いましてパスワードの変更をお願い致します。
  1. 「オプション」→「ユーザー設定」の順に開きます。
  2. 「パスワード」の欄に変更後のパスワードを入力してください。
arrow Page Top
Q8.現地で2つのモデムを使い分けたいのですが。
「オプション」→「設定」の順に開いていただき、「ダイヤルアップ」タブの「モデム」の欄でご利用のモデムを選択していただければ結構です。
arrow Page Top
Q9.日本からテストダイヤルを試したいのですが、先頭に001等の番号が表示されないのですが。
  1. 「オプション」→「ダイヤルのプロパティ」の順で開きます。
  2. 「現在の所在地」の項目の「選択したアクセスポイントと同じ市内」のチェックをはずします。
  3. 「国」を日本にあわせていただき、「市外局番」は現在いらっしゃる場所の日本の市外局番を入力します。
  4. 「OK」ボタンで閉じ、接続を試みてください。
接続の際、表示されている電話番号が実際にPCがダイヤルする番号ですので、ご確認の上、お試し願います。
arrow Page Top
Q10.「お気に入り」とはどのような機能ですか?
同じアクセスポイントに頻繁に接続される際に、一度行った設定を保存することが可能です。次回からの接続の際には「お気に入り」をクリックし、都市名を選択していただければ以前保存したダイヤルの設定を簡単に呼び出すことが可能です。「お気に入り」に登録した番号がそのままダイヤルされるので注意してください。特に先頭の国際通話発信番号 (001など国際電話をかけるための番号) が正しく入力されているかをダイヤル前に必ずご確認ください。
arrow Page Top
Q11.ISDNでの接続は可能でしょうか?
残念ながらISDNでの接続はサポート致しておりません。
arrow Page Top
Q12.現地でのプロバイダーに問い合わせをした場合、サポートを受けられますか?
自当サービスをご利用の場合、サポートセンターは日本のみとなっております。ご不明な点がございましたら、お手数ですが日本のサポートセンターまでお問い合わせください。
arrow Page Top
Q13.アクセスポイントリストを入手したいのですが。
海外アクセスポイントは現地プロバイダーアクセスポイントに依存をしているため頻繁に更新されます。
グローバルローミングのトップページからSpinNetConsumer (IPASS Connect) をダウンロードしていただくことをお勧め致します。SpinNetConsumer (IPASS Connect) をダウンロードいただき、電話回線につないだ状態で、「オプション」から「電話帳の更新」にて、最新の世界各都市のアクセスポイント番号が全てご覧いただけるようになります。
またSpinNetConsumer (IPASS Connect) がご利用いただけない環境の場合は下記のURLにてアクセスポイント一覧をご案内しております。アクセスポイント番号は頻繁に更新されますので、複数の番号を控えていただくことお勧めしております。
SpinNetConsumer (IPASS Connect) を利用しない場合、IDが変更になることがございますので、IDの変更については一覧の「接続方法」の文章をクリックして確認してください。
arrow Page Top
Q14.メールの送信時に"relay operation rejected"などのエラーメッセージが出て、メールを送信できません。
グローバルローミングサービス、他のISPや社内LANのネットワークを利用してメール送受信されているお客様は、メールソフトウェアの設定を変更していただかないと、メールの送信ができない場合があります。詳細はこちらをご覧ください。
arrow Page Top
Q15.アプリケーションエラーが発生し、接続できないのですが。
Windows 2000 SP4をお使いのお客様で、ダイヤラーを利用して、スクリプトが必要なアクセスポイントに接続しようとすると「idialer.exeでエラーが発生しました」というエラーが表示され接続できない場合がございます。その場合、以下の手順をお試しください。

  1. こちらのファイルをご利用のパソコンにインストールしてください。
  2. インストール後、PCを再起動してください。
  3. 再起動後、通常どおりダイヤラーを利用して接続をお試しください。
詳細につきましては以下のURLをご確認ください。
マイクロソフト社ホームページ :
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;en-us;824301
arrow Page Top
-------- ご利用にあたってのご注意 ------------
(1)SpinNetConsumerをご利用の場合、パスワードの保存が出来ませんので、必ず暗記していただくか、お客様だけが暗記できるパスワードに変更願います。
変更は下記のURLからできます。
お客様のセキュリティを維持するため、電子メール、電話、FAX等では一切お応えできかねますので、あらかじめご了承ください。

2) 日本国内でお買い求められたコンピュータ、モデムは大半が日本国内向けに作られている関係上、ローミングを想定してた海外の回線事情まで考慮されていない場合がございます。詳しくは、お使いのハードメーカへお問い合わせください。

(3) 海外では、モジュラージャックの形状が各国違うように、交換機の仕様や回線品質の問題よりお客様のお持ちのハードウェアー (モデム、PC) を利用して国によっては海外で接続ができないこともあります。海外のモジュラージャックの詳細は下記のURLをご覧ください。 (4) 弊社がSpinNetの会員の方に提供するグローバルローミングサービスは、日本国内に在住している方を対象としていますので、長期にわたっての滞在される方は、現地のプロバイダーにご入会されることをお勧め致します。なお、ご利用いただく際には必ず利用規約をお読みください。 (5) SpinNetConsumer (IPASS Connect) を利用する場合、接続先のサーバがオートDNSを対応していることを前提に作成されているため、DNSの入力が必要になる場合がございます。DNSの入力方法は以下の通りです。

(例) Windowsの場合
  1. [マイコンピュータ]→[ダイヤルアップネットワーク]を開きます。
  2. [SpinNetConsumer]のアイコンを右クリックし、[プロパティ]を開きます。
  3. [サーバの種類]のタブをクリックし、[TCP/IP設定]ボタンをクリックします。
  4. [ネームサーバアドレスを指定する]を選択し、プライマリDNSとセカンダリDNSを入力します。
  5. OKを2度クリックし、SpinNetConsumerより接続します。 一度入力したDNSは、接続を切断し、再接続時には再度入力する必要がある。
(6) 現在のLANカードの設定からの変更が必要になる為、弊社iPassブロードバンド以外でLAN接続をご利用のお客様は、現在の設定を予め控えておくことをおすすめいたします。
arrow Page Top
グローバルローミングサービストップへ